黒柴 甜(てん)の大冒険-て~んて~けて~ん-
キャンプ大好き夫婦と愛犬の周りで巻き起こる”驚きと興奮”、”笑いと涙”の大冒険スペクタクル!!
go west~京都観光(後編)~
オイッス(* ̄▽ ̄)ノ  ブルーです



さぁ~て♪
京都観光の後編スタート


京都御所での散歩が終わる頃

時間はちょうどお昼時


ランチにすべぇ~ってことで

向かったのは、とあるドッグカフェ
・・・が、しかし
そこはカフェを辞めてしまっていた

でも、ネットって便利よねっv(o゚∀゚o)v

すぐにググって、他のカフェを探し
到着したのが【らん布袋】さん

2016072012360151a.jpg


すんごく、レトロな雰囲気で素敵

元はペットショップだったのを
カフェに改装したんだって!

2016072311554228e.jpg


コロちゃんと甜はお利口さんでしょ?

・・・だって、目線の先には
良い匂いのモノがあるんだもの(笑)


お勧めのカレーランチ

レッドさんはライスで、ブルーはナン

このカレー、スパイシーでとっても美味

ナン一枚じゃ足りないくらい
もっと食べたかった・・・

春道くんの、この視線が物語る
ナンの美味しさ(爆笑)

9K1A2656.jpg


次に向かう場所は・・・

ランチを終えたばかりだけど
今夜のご飯の調達に、錦市場へ

夕方だと激混みなんだって!
だから、混まない時間に行っとくのがベスト

甜は、春道くん・コロちゃんとお外で待機
てんてけ夫婦だけで市場へ

20160720121536708.jpg


美味しそうな、お刺身やお惣菜・・・

あれも食べてみたいし、これも気になる

てんてけ夫婦's セレクト

2016072310561856d.jpg


みよっちが、お勧めのお刺身

アジもマグロも、300円台とお安いのに
このボリューム(≧▽≦)ウハッ

んで、めっちゃとろけるぅ~~~

お寿司も美味かったけど
もっと、お刺身を買っても良かったなぁ~


ここ、錦市場で買い物を終えて
春道くんとは、お別れ( ノД`)シクシク…

20160723122801d71.jpg


春道くん・・・きっと、また会おうね!
今日は、ほんっっっとうにありがとね♪

惜しみながら、春道くんとバイバイして

本能寺へレッチュゴ~

9K1A2673.jpg


ここの本能寺は、移築されたもので
実際は本能寺の変で、焼失してるんだって


本能寺の後は六角堂

9K1A2686.jpg


京都のほぼ中心に位置するとか?!

20160723214538298.jpg


たっくさんのお地蔵さまがお出迎え


ここ、六角堂でコロちゃんとお別れ

20160723205934d9e.jpg


コロちゃん、絶対にまた会おうね!!!
長時間、一緒に観光してくれてありがと!


ではでは、今夜のお宿へ向けて


宿までの道中・・・
祇園祭りの長刀鉾を目撃

20160723101243fc6.jpg


車中からだけど、意外と感動


京都市内から車で30分弱

今夜のお宿【K-yard】さん、到着

20160720121403071.jpg


このお宿、一日5組限定で宿泊
それぞれのお部屋から、直にドックラン

201607232142308ff.jpg


ワクワク感満載の、ロフト付き

お風呂も広くて、ゆったり出来る


とっても、素敵なお宿ですっっっ

9K1A2744.jpg


甜ちゃんは、旅の疲れも吹っ飛んで
ドッグラン、満喫中・・・(笑)


京都の観光スポットが近いので
散歩がてら、そこまで行っちゃえぃ

・・・んで、到着

20160723101305ac8.jpg


はい! 渡月橋でございます

ここも、初めて訪れたんだけど
夕方ってこともあり、涼しかった(*^^)v

2016072310121711a.jpg


川からの風は心地よく・・・

宿に戻ってから、錦市場で調達した
お刺身に舌鼓をうち、ビールを飲んで
PM8:00には就寝・・・


翌日は、いよいよ岡山だ!!!




今日も、読んでくれて感謝ですっ

ランキングに参加してま~っす♪
一日一回↓甜をポチッとお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


【甜のひとこと】
春道くん・コロちゃん
京都を案内してくれてありがとう(*´ε`*)チュッチュ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 黒柴 甜(てん)の大冒険-て~んて~けて~ん- all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.